2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人のタックル【仕掛け】

私が愛用している仕掛けは 「ハナワ式仕掛け」 というものです。

「ハナワ式仕掛け」というのは、スポーツ報知のAPC幹事長をしておられた塙 実(はなわ みのる)名人が考案した胴付き仕掛けの一種です。

書籍やネットなどでも紹介されており、1000尾釣りで有名な江戸川放水路の鈴木名人も愛用しておられます。

「ハナワ式仕掛け」を使いこなせば名人でなくても、普通の人が「前アタリ」を明確に感知することができるようになります。

「前アタリ」は、ハゼがエサを咥えた瞬間のアタリのことです。とても繊細なアタリなので通常はウキや目印や竿先には表れないアタリです。

「前アタリ」の中でも「コッ」という最もわかりやすいタイプであれば普通のミャク釣り仕掛けでもどうにか感知することができますが、その他の繊細な「前アタリ」をとるには「ハナワ式仕掛け」が一番だと思います。

なにしろ、暇つぶしにハゼ釣りを始めた私のような者でも、「ハナワ式仕掛け」で「前アタリ」を取って、ヒョイヒョイと時速100尾以上のペースでハゼ釣りを楽しめるのですから。


hanawasiki

写真のシンプルな仕掛けが「ハナワ式仕掛け」です。

この仕掛けの特長は以下3点です。

①針は1本
②長さ3センチのハリス
③ハリスの結び目はオモリの3センチ上

この3点の通り作れば写真と同じものになり、オモリが底に着いても針は1センチ前後(針とオモリの長さの差)は浮いている状態となります。

この仕掛けを自分なりに進化させたという亜流仕掛けがブログなどでたくさん紹介されています。私が見た限り「扱い易さ」と引き換えに「ハナワ式仕掛け」の本質から遠ざかり、むしろ「前アタリ」に対する「感度」を犠牲にしているものが多いように思います。


【前アタリの伝わり方】

「前アタリ」がウキにも目印にも竿先にも表れないことは前述した通りです。
これは「ハナワ式仕掛け」の場合も同じ(ウキや目印は付けませんが)です。

では、どこでどのように「前アタリ」を感知するのか?

それは、竿尻の「振動」で感知します。

ハゼがエサを咥えた瞬間の「振動」が竿尻にあてた掌に「コッ」とか「フッ」とか何パターンかの「振動」となって伝わります。

そう、「前アタリ」の正体は「振動」なのです。

「振動」なので「糸電話」のように伝わります。

「糸電話」で話していても、その糸やコップ(の底)は動きませんから、糸やコップを見ても話しているのかどうかはわかりません。

しかし、コップの淵にあてた耳には、はっきりと「声(振動)」が聞こえます。

同様に、「前アタリ」は竿尻にあてた掌ではっきりと「聞く(感知する)」ことができます。

ハゼ側のコップが「ハナワ式仕掛け」、釣り人側のコップが「竿」であり、コップに聞き耳をあてるかわりに「竿尻」に掌をあてるということになります。

したがって、「前アタリ」は糸や竿先に表れることはありませんが、竿尻にあてた掌にははっきりと聞こえてます。

ときには歯切れよく「コッ」、ときには小声で「チッ」、そして囁くように「フッ」、などと何パターンかの「前アタリ」の声が聞こえますが、いずれもご馳走を口にしたハゼの喜びの声に聞こえます。

こうした「ハゼとの会話」からは、ハゼの食欲や季節なども伝わってきて、実に趣深いものです。



追記

この「ハナワ式仕掛け」の効果は、各素材(竿、糸、オモリ、針)の良し悪しや、エサの付け方、竿の持ち方や振り方に大きく左右されます。

この点については、次回以降、一つずつ説明することとします。




スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hazelog.blog.fc2.com/tb.php/44-4831075d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

沙楽

Author:沙楽
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

目次 (2)
釣りを楽しむ (12)
管理人のタックル (10)
味わいを楽しむ (15)
自作を楽しむ (11)
釣行記 (46)
番外編 (8)
未分類 (3)
出会いを楽しむ (1)
釣路を楽しむ (2)
季節を楽しむ (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。